オルニチンの基礎

オルニチンの基礎

オルニチンの基礎

今日この頃、注目度が高くなっている『オルニチン』。さまざまな健康成分が世に出回っていますが、その中でもオルニチンに対する関心度も高くなっています。

 

そもそも、オルニチンがどのような成分なのか、詳しくは知らない方も少なくないでしょう。健康効果があるとなんとなく分かっていても、具体的には知らないという声も少なくありません。

 

オルニチンは、とりわけ特別な成分ではありません。私たち人間の体に備わっている「アミノ酸」の一種です。

 

摂取したオルニチンは遊離アミノ酸として、体内をぐるりとめぐっていく性質を持っています。

 

他のアミノ酸はタンパク質の元になるのですが、オルニチンの場合は血液中に入り、そこから体中を循環します。そして、肝臓内に入ると有害なアンモニアの解毒に働いたり、成長ホルモンの分泌や細胞の代謝を高めるなどの作用を発揮します。

 

このようにもともと人間に必要なアミノ酸であるにもかかわらず、年齢とともに減ることや食生活的に摂取しきれていないことから、オルニチンサプリを摂ることで健康効果を実感できるのです。

 

オルニチンを含む主な食べ物といえば、「しじみ」です。しじみはオルニチン含有の代表的な食材で100g中に大体10〜15mgほどのオルニチンを含みます。

 

しかし、効果を得るためには、しっかりとオルニチンを摂ることが推奨されているため、効率よく補うためにサプリが選ばれています。

 

予めオルニチンサプリを摂取し続けることによって、より効果的にオルニチンの恩恵を受けられます。二日酔い対策や改善、疲労回復、筋力増強、美容効果などに期待できます。