二日酔い対策・お酒に関する効果

二日酔い対策・お酒に関する効果

二日酔い対策・お酒に関する効果

昔から日本人になじみのある「しじみ汁」は、二日酔いの際に飲むと気分がスッキリすることで知られていますよね。
これこそ、しじみに含まれる『オルニチン』による効能です!
オルニチンの定番の効能といったら、やはり二日酔い対策や改善、悪酔い予防など、お酒に関する効果です。

 

オルニチンが二日酔い対策になるメカニズムとは?

仕事柄お酒の席が多かったり、お酒をついつい飲み過ぎて翌日後悔してしまうことってありませんか?
気分が悪い、頭痛、けだるさなどの症状が出ますが、これがいわゆる二日酔いです。
お酒を飲む=アルコールを摂取することになります。すると、アセトアルデヒドという有害物質が発生するのですが、肝臓内で分解され無害化し酢酸に変わる機能が備わっています。
ところが、肝機能が低下していると、うまくこの機能が行われなくなるので有害物質が残ってしまいます。
アセトアルデヒドは排泄などでも体外に排出されますが、これが体内に残ることで吐き気や頭痛などの症状を招いてしまいます。

 

二日酔い対策・お酒に関する効果

 

肝機能を高めて、スムーズに肝臓を働かせるためにオルニチンが力を発揮します!
オルニチンを補うことで肝臓内のアルコールなど有害物質を分解する働きがサポートされるので、効率よく肝機能を向上させて二日酔い対策になります。

 

お酒を飲む都度、しじみを食べたりしじみ汁を飲むよりも、サプリメントを利用した方がより効率的です。サプリを続けるうちに予防することにもつながり、肝臓の健康維持になります。
そもそもオルニチンは体のさまざまな臓器や筋肉などに関わっているので、総合的に健康維持に役立ちます。